過払い金は返してもらうことができる

過払い金ガイドサイト

SiteMenu

MailForm

お名前

本文

多重債務者で、書類管理をしていない5年以上返済している人は要注意

過払い金は返してもらうことができる

過払い金は、賃金業者に払いすぎていたお金のことで、返還請求で返金してもらうことができるお金です。

(※より詳細な情報は、過払い金でお悩みの方は|リセックのホームページをご覧ください。)

借入期間が長期にわたっていて、金利が18パーセントを越えて支払っているという人は、過払い金になっている可能性が高いといいます。

払いすぎたお金を計算して、返還請求をすると、多額のお金が戻ってきたという人もいます。

人によっては相当の高額のお金を支払ってしまっているケースもあります。

気づいていないという人も多いといいます。

過払い金の返還請求でお金を返還してもらうか、今支払をしている借金の額を減額してもらうこともできます。

貸金業者は、利息制限法という法律で、借金した金額によって、請求する利息の額が決められています。

グレーゾーンと言われた改正賃金業法が施行されるまでにはびこっていた高額の金利は、完済してから10年以内であれば、請求して返還してもらうことができます。

まずは取引のある消費者金融などに、今までの取引履歴を出してもらい、そこから払いすぎた過払い金の詳細を計算していきます。

多重債務におちいりやすい人は、取引履歴はおろか、契約時の書類すら手元に残っていない人もいるとか。

まずは、最初に消費者金融で自分の記録を出してもらうのが大切です。

過払い金ガイドサイト Copyright (C) www.wadebootes.com. All Rights Reserved.